鳥取県畜産農業協同組合

鳥取県畜産農業協同組合は、地域とともに信頼のきずな、環境にやさしい、農畜産業で安心できるお肉を食卓へお届けしています。

餌作り

鳥取県畜産農協では、鳥取県内の稲作農家と協力し、牛糞を発酵させて作った有機堆肥を土作りに有効活用し、休耕田や耕作放棄地で牛の餌となる飼料稲や飼料米を生産しています。牛の健康、環境保全、資源の循環、食糧自給率の向上を考え、輸入だけに頼らない餌作りに取り組んでいます。

牛の飼育 美歎牧場

鳥取県畜産農協の子会社である株式会社美歎牧場では県内2箇所の哺育センターと6箇所の直営牧場で、生後1週間程度の仔牛から約20ヶ月の成牛になるまで、年間およそ2,000頭を毎日、一頭一頭、健康状態を観察しながら大切に育てています。餌は自給飼料にこだわり、飼料稲、飼料米を含めた餌を食べさせています。

食肉加工施設

徹底した管理体制から生まれる安全と安心

工場内は1年を通じて10℃で管理され、ISO22000のシステムにそって作業を行います。

HACCP対応の設備による万全の衛生管理体制

生産から加工・販売まで、ISO22000(食品安全マネジメントシステム)による一貫した品質管理を実施しています。

株式会社美歎牧場と県下酪農農家及び肥育生産者が育てた地元の美味しい牛肉を、徹底した衛生管理により安全・安心と共に、よりリーズナブルな価格でお届けします。

関連商品

  • らっきょう漬けのつくり方
  • とれたてクッキング

季節から探す

カテゴリから探す

価格から探す

営業カレンダー

Calendar Loading
Calendar Loading

定休日